【化工】簡易計算式まとめ(仮)

化工

こんにちは。化学系女性エンジニアのころ太です。

先輩エンジニアが会議中におもむろに電卓を取り出して発言をする姿、ずっとかっこいいなーと思っていました。作業着の胸ポケットに関数電卓!

そこで今回は、かっこいい姿を後輩に見せる…というより、手っ取り早く概算するための簡易計算式をご紹介します。

(まとめと言いつつ、ぱっと思いついたのが2個だけでした……随時追加していきますね。)

飽和水蒸気の温度

飽和水蒸気の温度 [℃]は

100×√√圧力 [atmA]

で概算できます。蒸気表の値と重ねてみたグラフはこちら。

10MPaAくらいまでなら実用に耐えそうです。温度から圧力を逆算することもできますね。

配管内の流速

インチの配管サイズと流量から、配管内の流速 [m/s]はおおよそ

流量 [m3/h] ÷ (配管サイズ [B])^2 ÷ 2

となります。単位換算するときに出てくる数字をまとめると×0.548なので、もっと単純化して÷2ということですね。先輩がミーティング中に何か計算していたので「今何しました!?」と聞いたら教えてくれたものです。

ちなみに、配管内の液体の流速ならおおよそ1-2m/sにならない場合、何か間違っているかも。

まとめ

このような「大体こんなもん」という法則を英語でRules of thumbというみたいです。こちらの本を買うか少し迷っています。1万円超えですが…

いい式を見つけられた方はご教示ください。

ご安全に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました